ライディングテクニック

ライディングテクニックの上達

バイクに乗り始めて間もないというバイクビギナーにとって
ライディングテクニックを身に付けると言うことは、バイクを
安全にそして余裕をもって楽しむためには必要であるということは
言うまでもありません。


どんなに速くて格好いいバイクに乗っていたとしても、あなたがそのバイクを
思い通りに自由自在に乗りこなす事が出来なければ、楽しい筈のバイクライフも
その楽しさが半減してしまうでしょう。

ツーリングやバイクの旅をする時に、自信を持ってバイクに乗る事が出来るように
ライディングテクニックを身に付けることはバイク乗りにとって必要不可欠の
ことなのです。

バイクは車に比べて機動性も高く開放的である半面、リスクも高い乗り物だと言うことを
忘れてはいけません。

バイク乗りは自分の身は自分で守らなければいけないのです。

ライディングテクニックの上達は、自分の身を危険から守る事になり
そしてゆとりをもってバイクを楽しむことが出来るようになるのです。


どんな交通にも対処できるような、そんな格好いいバイク乗りになりましょう。


ライディングテクニックを身に付けたい方はこちら>

ライディングテクニック初心者

バイクのカッコよさに憧れて免許を取得し、憧れのバイクを買う…問題はそこからです。
多くのバイク初心者がつまずくのは、ライディングテクニックです。

ライディングテクニックを重視しないまま、いざバイクに乗ってみると、
コーナーや交差点で思わず恐怖心を抱いてしまう初心者が多いのです。

自転車と同じように常にバランスをとり続ければ良いとは理解できても、
バイクの重量は自転車の何十倍もあります。

初心者はこの重量を上手く操れず、一度バランスを崩してしまえば、
重大な事故に繋がりかねないのです。

ツーリングをカッコよく爽快に楽しみたいなら、ライディングテクニックを
身に付けることをオススメします。

まず基本として、バイクの構造を知ることです。
コーナリングが苦手という初心者の場合、セルフステアを忘れている可能性があります。

セルフステアはバイクのハンドルを切ることで、自然と重心が傾き、旋回することです。
勝手に体重移動して、曲がりやすくなるのです。

しかしライディングテクニック初心者はハンドルを強く抑えすぎてしまい、
自然にハンドルが切れることを邪魔してしまうケースがあります。

ライディングテクニック初心者はこの他、バイクの危険を知ることも重要です。



ライディングテクニックを身に付けたい方はこちら>


トップページに戻る>

 

サイトマップ

太陽発電